彩雲堂
柚衣
柚衣

天然の小振りの柚子をくり抜き、蜜漬けした皮の中に「朝汐餡(皮むき小豆餡)」と「鹿の子」を入れた和菓子です。

「鹿の子」とは大納言小豆を柔らかく煮たもので、この和菓子は香り高い柚子と、上品な小豆の風味が特徴です。

出雲地方では昔から、柚子の皮を小さく刻み砂糖などで煮詰めた「柚香(ゆこう)」というジャム風なものを、お茶受けやお酒の口取りなど季節の珍味として賞味しています。「柚衣」は古来日本人に好まれてきた柚子の風味をそのまま生かしています。

←戻る HOME→


©彩雲堂